生活習慣病の予防と改善について、みんなどうしてるの?

@ あなたの生活習慣病の症状は?

 

A @の症状をどのように治療・対策されていますか?

 

B @Aについて具体的に教えてください(例:その症状が発見されたのは?どう感じた?どのように今の治療・対策法を行った?気を付けていることや現在の症状、今後の予定etc)

200人のアンケートの答え

高血圧 投薬 両親、特に父の家系は高血圧の傾向があり、父は40代のころから降圧剤を飲んできました。
ですので、健康診断で高血圧の診断が下ったときも「ああ、やっぱりな」という程度の感覚でした。
ただ、父方の祖母は、「高血圧って言われたけど別に何の自覚症状も無いから」と言って放置し続けた結果、脳こうそくを起こしてしまい、命はとりとめたものの左半身不随のまま晩年を過ごしました。
その姿を間近に見ていましたので、自覚のあるなしに関係なく、血圧のコントロールが重要であるということはよく分かっています。
まずは体重を落とすことが必要だと思いダイエットをし、10キロほど減量した結果、最高170まで達していた血圧が140にまで下がりました。
現在は降圧剤を飲みつつ、ダイエットを続けています。

 

サプリでPMSの症状を和らげたい

 

 

中性脂肪値が高い その他 食生活改善 運動 去年手術をするために入院した際に、高血圧とまではいかないが血圧が高めで脂肪肝があると言われました。すぐに対策を取らなかったので、冬に激太りしてしまい、その結果定期的に受けている血液検査の数値が異常に上がってしまいました。次にまた悪かったら精密検査になると言われてから、できることから改善していかなければと思うようになりました。それからは意識的にウォーキングなどの運動をしたり、いつもより野菜を多めにとることなどを心がけました。また、お菓子を食べることが多かったので、スーパーのお菓子売り場に近づこうとしたら家族に止めてもらうなどして、お菓子を食べない習慣を自分の中でつけました。その結果、数値がかなり下がってこのまま様子を見ようということになりました。これからも継続していけるよう気をつけていきます。

 

 

高血圧 投薬

数年前に原因不明の体調不良に襲われました。 動悸・頭重感・不眠・食欲不振など…。
限界になりクリニックへ行きました。 胸部レントゲン・心電図・甲状腺検査などなど、色々と検査をしていただきましたが、結局診断はつかず

ストレスから来ているのでは?

と言われる始末。
若い頃から血圧は高めと言われていて、その時の診察の時もやはり高いと指摘は受けました。 他に目ぼしい不調の原因も見付からず、1ヶ月ほど血圧を測ってみることになりました。 測ってみると、上は150?160、下は90?100とやはり安定して高め。 これが不調の原因と断定は出来なかったものの、このまま高血圧を放置すれば10年後20年後に心筋梗塞などの心配もあるからと、高血圧の薬を飲むよう説得され、それからお薬を飲み始めました。 40代始めで高血圧の薬、かなり抵抗ありました。 ですが放置すればもっと恐ろしい事があるかもしれないと言われ、私は薬を飲むことを決めました。 現在は血圧も安定しており、不快な症状も無くなりました。 今後も血圧コントロールの為、お薬のお世話になるしかないと思っています。

 

 

 

ホルモンバランスをサプリメントで整えたい

 

 

 

高脂血症(高コレステロール血症) 脂質異常症 投薬 食生活改善 運動

正式に脂質異常症(高脂血症)を診断を受けたのは、毎年地方自治体が実施している検診を受け、2年連続で検査をしても改善せず、その時に病名がつき、それと同時に渋々投薬治療が始まりました。
症状については、これと言って感じられず、スタチン系の投薬治療と食事・運動療法をしながら、定期的に診察と血液検査をしている状況です。
しかし、一時落ち着いていた数値が最近の血液検査で、投薬する前の数値に戻りつつあるため、もしかしたら今後の検査次第では、何かしら治療方針を変更せざるを得ない状態にあります。
ただ、私の場合は脂質異常症と診断を受けても、未だに家族性高コレステロール血症の可能性が高いともいわれており、本当のところ、単純な脂質異常症なのか、先述した家族性のものなのか詳細はわかっていません。

 

 

その他 運動 その他 医者より痛風の診断を受けました。新調した少しキツ目の靴を履き、左足に疲れを感じていた翌日に左足親指付け根に激しい痛みを感じ始めました。痛みは徐々に増し、左足親指付け根が赤く腫れ上がり、靴下を履くのも困難になってしまいました。その数日前に同箇所を軽く当て打ちしていたため、打撲を疑い整形外科を受診。結果骨等には異常なし。医者の助言もあり、痛風疑いを前提に血液検査をすることに。翌日、尿酸値9.4の結果となり痛風を診断されました。今後の治療法を医師に尋ねると、尿酸値を抑える薬の処方とのことでしたが、昨年より、ささやかな社会貢献の意味で献血を定期的に行っており、薬の常時服用により献血が出来なくなることを懸念し、薬療法を断りました。現在は、プリン体が多い食材の摂取制限、適度な運動などに心がけながら、痛風と向き合っており、その甲斐あって発作も起きないようになっております。

 

中性脂肪値が高い 食生活改善 運動 腰椎ヘルニアの治療で飲んでいた痛み止めを飲むと微熱と赤い発疹が出たので漢方薬で痛み止めを処方して頂いた時に、3か月に一度血液検査を受けていました。中性脂肪が高いと医師から指摘を受けて、食事指導と運動を勧められました。もともと肥満でしたが、腰椎ヘルニアを患ってから運動量が減って超肥満となっていたので当然の結果でした。リハビリ入院をして入院食を1か月食べて5キロ減りましたが帰宅後リバウンドで倍太りました。漢方薬に変わって、ハリ治療も始めたところ、むくみが取れて運動量を増やしても痛みは軽くなりました。食事は1日回にしました。貧血にはなりましたが体重も10キロ近く減り、中性脂肪の数値も300近くあったのが190まで下がりました。まだまだ中性脂肪値は下げなくてはいけませんでしたが、ヘルニアの治療でいただいていた漢方薬が不要になったので血液検査を受けなくなり現在の数値は不明です。ヘルニアはよくなったのですが立ち仕事から座り仕事に変えたので運動量が減ってまた太りだしています。それに加え、ついチョコレートや菓子パンを休み時間に食べてしまいます。立ち仕事では間食はなかった習慣です。自制心と体の筋肉量を増やすことが今後の課題となっています。

 

中性脂肪値が高い 食生活改善 運動 現在51才ですが、四年前から更年期障害に悩まされ、この頃から体重増加が顕著になってきました。毎年、人間ドックを受けているのですが、一年毎に中性脂肪の数値が上がり、改善しないと成人病になる確率が高くなると指摘される。夫も同じような指摘を受けているので、食生活の見直しと運動などを取り入れた生活習慣の改善を始めています。しかしながら、なかなかすぐには改善されず、今年も昨年と変わらない結果となり、いささかがっかりしてます。目に見える症状はないので油断しがちになりますが、食生活、規則正しい生活に気をつけつつ、あまり完璧過ぎにならないように適度に好きな物を食べたり、自然の中を歩くなど、ストレスがかからないようたまにリフレッシュしております。

 

プレフェミンには副作用があるかどうか?

 

 

その他 運動 現在は検査値で異常はないが、ヘモグロビンA1cがやや高めになっていることから、今から運動を定期的に行い、肥満予防に心がけています。運動はジムに月4回通い、約2時間以上お運動をしています。スタジオレッスンというのがあり、人気を集めています。中ではズンバやグループファイト、ベリーシェイプが人気です。私も40分から60分かけて行っています。その他、マシンで歩いたり、筋肉トレーニングで体幹を強化しています。現在体重の変化は極端に減少はしていませんが、筋肉量はアップしていると実感しています。今後の目標は体重を後3kgとお腹と足の引き締めて行けるよう、毎月必ず4回通い、結果を出して行きたいと考えています。

 

中性脂肪値が高い 食生活改善 運動 2年前の健康診断で中性脂肪が多いことがわかり、医師から指導を受けました。会社の人事部の人にも冷やかされて、ムッとして奮起しました。まず体重を落とすことです。それには、カロリーコントロールをした食事です。細かなカロリー計算はできないので、野菜多めで御飯少なめの和食中心。それとお酒と宴会の誘いは控えました。それと週2?3回程度の運動ということで休みの日と早起きできた日に1時間ほどウォーキング。これを10ヶ月続けて8キロ減量したら、翌年の健康診断は正常値になり、「ヤッター」という感じです。しかしそれから1年後リバウンドということになり、体重は5キロ戻っています。医師の指導は必要ないレベルですが、これ以上は危険水域。一度上手くやったことが変な自信になって、「やろうと思ったら、いつでも戻せる」と思ってしまい、人間の心は本当に身体より弱いです。

 

高脂血症(高コレステロール血症) 投薬

数年前の会社の健康診断で発見されましたが、何も自覚症状はなく、へーそんな名前の病気があるんだという程度でした。紹介状をもっていった先の病院で説明をきき、怖くなりましたが、薬を飲めば悪化していくことはないといわれ、少し安心しました。
それ以後、毎日朝食後に一錠薬をのみ、毎月血液検査をしています。しかし、改善はあまりみれず、高コレステロール値の範囲です。
自分なりに、コレステロールが高いような食品は控えていますが、控えていても食べても同じ結果のような気がします。もう少し気長に効果をきたいしたいとおもっています。職業柄、牛乳が昼食にでてきますが、極力飲まないようにしてきますが、やはり昼食だけではいけないのかなという気がしています。
毎月コレステロール値をみるための血液検査をしていて、半年ほど前に他の、甲状腺の病気がみつかりました。今は手術をして回復していますが、高脂血症になっていなければ見逃していた病気でした。
どんな病気がどこに隠れているかというのはなかなかわからないものです。

 

高血圧 中性脂肪値が高い 食生活改善 運動 特別、深刻にかんがえてるわけではないのですが、定期健診の度再検査必要と表記されますので。食生活にかんしましても、テイカロリー低塩分の食事とのバランスを考えて食べることを心がけております。日常生活におけるカロリー消費のためもあるのでありますが、ウォーキングも改善策の一つだと思いよく歩きます。薬の処方はうけておりません。現代病の贅沢からなんでしょうけど、世間一般的な方々より贅沢しているつもりはないのですが体質の問題なのでしょうか?。疑問点もあります。今ではあちらこちらに血圧計を設置してある公共施設がありますので、度々と訪れて測っています。就寝起床も心がけていきたいのですが、心身共にリラックスできませんので。それも改善策の一つなのでしょうか?。あとはたいしたことではないでしょうけど身体に2.3度メスいれてるのも 原因なのかとも考えます。身体資本財産ですね。

 

 

命の母ホワイトは太るという副作用がありますか?

 

 

 

中性脂肪値が高い 食生活改善 運動

一年ほど前に受けた健康診断で
中性脂肪値が高いと診断されました。たしかに、油っこい食事や、甘いものが大好きなので、「やっぱりか」という感じでした。
まだ、お薬は出されていませんが、食事は見直すように医師に厳しく言われました。
年々、体重の増加も気になり出していたので、食事を根本から見直すことに。
食べたものを毎回ノートに書いてチェックしていきました。
最初はかなり物足らず、挫折しかけましたが、自分の為、家族の為に鞭打って頑張りました。同時に、ジョギングもはじめることにしました。
現在も、頑張って続けています。そのおかげで、体重は減りました。身体が軽くなって疲れにくくなりました。
次の健康診断で成果が出ているといいのですが

 

高脂血症(高コレステロール血症) 脂質異常症 食生活改善 サプリメント摂取 運動 健康診断で発覚。ネットで調べて、ウォーキング、サプリメントで対策してるが効果なし。病院で薬を処方してもらうか、市販の薬か、検討中。体重が重い訳でもなく、血液検査で、引っかかる。コレステロールは、食事の依存度がないとの厚生労働省のレポートがあり、世間、テレビで聞くのと印象が違い過ぎる。一体、何が本当やら。海外のサイトを調べても食事とコレステロールの関係は、あまり依存性はない報告が多く、サプリメント、食事療法は止めた。やっぱり、重要なのは、ストレスと運動。秋のマラソン大会目指して、ウォーキングから運動を開始しました。会社業績悪く、仕事はストレスフル。ストレス対策にもウォーキングがなれば良いかと期待中。

 

高血圧 高脂血症(高コレステロール血症) 動脈硬化 脂質異常症 中性脂肪値が高い その他 投薬 食生活改善 運動

初めて病名がはっきりしたのは、チョコレート嚢腫で緊急手術をしたのち、子宮内膜症の治療として生理を止める薬を使ったことがきっかけです。
当時30代でしたが、人工的に生理を止めるので更年期障害のような症状が出るようになりました。
あまりにもひどく出たので血液検査などいろいろした結果、生活習慣病をコンプリートした状態になっているのが判明しました。
ほかにも持病があるので薬の量は増える一方ですが…足も壊しているので運動もままなりません。ウォーキングは無理です。
今は意識して野菜を先に食べること、発酵食品を採るように心がけたり、運動は馬に乗っています。短い時間でも結構な運動量になりますので。
心臓があまり丈夫なほうではないので無理はできませんが、理解ある乗馬クラブの方々に支えていただいています。
近々、整形外科のほうで足のセカンドオピニオンを受ける予定です。そうすればもう少し運動できるようになりますから…

 

高脂血症(高コレステロール血症) 投薬 高脂血症の、発見されたのは、人間ドッグの、血液検査により、高脂血症が発見されました。自分は、どちらかと言うと痩せている方なので、イメージから言うと、コレステロール値の高い人は太っているという印象だったため、まさか私がと、とても驚きました。血液検査の結果を持って、かかりつけの病院に行くと、先生が高脂血症の薬を飲むようにと言われたので、現在その薬で治療中です。薬は、一日一回飲んでいますが、今は、数値も安定しています。気を付けていることとしましては、なるべくたくさん、イクラや卵などの、高コレステロール値の食べ物を控えたり、お酒は飲みませんが、夕飯後になるべく、甘いものやお菓子を食べるのを、控えたりしています。今後も、食べ物を無理ない程度に、暴飲暴食は、控えていこうと思っています。

 

 

きなりはドラッグストアでは購入できない

 

 

 

高脂血症(高コレステロール血症) 食生活改善

年に一度、4月にある会社の健康診断の血液検査で高脂血症、高コレステロールと診断されました。

 

しかし、今年初めて診断されたわけではなく10年前ぐらいから、一年起きぐらいに高脂血症と診断されておりました。診断後しばらくは食生活などを気をつけるので、翌年は改善され、健康診断でもひひっからずにすむ。その翌年がまた食生活がもとにもどるため、また健康診断でひひっかる、その繰り返しでした。

 

単に食生活を変えただけでは、コレステロール値も年々上がっていくだけなので、このままではいけないと思い、コレスケアという特定保健用食品の青汁を毎日飲むようにしました。でも、結局飲んでいる間はしばらく数値も改善されていたが、飲まなくなるとまた数値が上がるという感じで根本的な解決には至らなかった。

 

中性脂肪値が高い その他 食生活改善 運動 その他

体調が悪くて病院に行ったさいに、検査をすることになりわかりました。最近自分でも運動を辞めてから太ったなとは、思ってはいました。お医者さんにも適度な運動と食事等の改善を進められました。
それほど太ってはないのですが、中性脂肪が多いみたいです。なので、食事のさいも野菜を中心の食事にし、肉や魚もちゃんと食べます。食べ過ぎるのはまずいので毎日プレートで食事をとるように変えました。そうするとおかわりも出来ないし、バランスよく食べれます。
運動は苦手な方なので、出来る限り体を動かすようにしています。走ったりするのは体力も気持ちの面でも嫌になるので、エレベーターは階段に変え、家事をするさいも体を使いながらしています。

 

高血圧 食生活改善

会社の健康診断で高血圧と診断されました。確かに普段から立ち上がるとクラっとしたり、のぼせやすかったりと自覚症状はありましたが、実際に判断されると自分の年齢を思い知らされるようで、少しショックでした。
それ以来食生活には特に気を付けていて、味噌や醤油などの調味料は減塩のものを選び、ドレッシングなども量を減らすなどして、なるべく塩分を減らすことを心がけています。お酒の量も控えめにしています。
また、体の塩分を排出する効果のある食べ物(バナナや柿)は積極的に食べ、水分もしっかりとるようにしています。
そのおかげもあって、最近ではやや血圧が低くなり始めています。ただ、これから夏になり、暑くなってくると汗をかき、血圧も上がりやすくなるので、規則正しい生活と食生活には一層気をつけて、軽い運動も取り入れながら血圧を下げる努力をしたいと思っています。

 

高脂血症(高コレステロール血症) 脂質異常症 食生活改善 運動

5年くらい前の会社の健康診断で高脂血症、脂質異常症と診断されました。
母が重度の糖尿病なので、ある種遺伝的なものもあったかもしれませんが、揚げ物が大好きで、食べることがストレス発散法になっている私にとってこの結果は当然のことかもしれません。
ある程度覚悟はしていましたが、悪玉コレステロール値の数値も高い血液検査の結果を見て、ショックを受けました。
その日から食事療法を始めましたが、『子供の食べ残したものはパパが食べて』等今まで蓄積されてきた食習慣から抜け出せ切れずに成果は現れず、毎年同じような結果となりました。
環境のせいばかりにしていても最終的には自分の責任だと一念発起し、今年からジョギングをはじめました。
今年秋の健康診断が楽しみです。

 

魚油のサプリメントを購入する

その他 食生活改善 食後血糖値が基準値を越えています。一年前の人間ドックで発見され、非メタボ要観察になりました。糖尿病の遺伝子がある家系だと思われ、今のうちに血糖値を下げないといけないと思いました。症状は全くありません? 一年間、食事療法を自己流で頑張ってきました。残念ながら運動療法ができなかったので、一年後の人間ドックの結果を心配していました。食後血糖値は微減で、検査対象からかろうじて外れました。しかし思った程下がっていなかったのでがっかり。やはり運動療法と組み合わせないと駄目なんだなあと思います。食事で気をつけていることは、糖質カットと、ベジファーストです。後はアルコール、間食の原則禁止です。むずかしいですが一生のことなので、できる範囲で取り組んでいきます。

 

高脂血症(高コレステロール血症) 脂質異常症 食生活改善 運動

毎年の健康診断の血液検査で、コレステロール値と脂質異常で要医療になる。
医師の診断を受け、コレステロールが多い食事は控えて運動をするように注意を受けている。
体重が減るとコレステロールも下がるので、食生活の改善と運動を続けるように意識してはいるが、だんだんおっくうになり、また検査に引っかかって注意を受ける、を毎年繰り返してしまっている。
仕事のストレスやモチベーションを上げるために、おやつや好きなものを食べてしまうのがよくないと分かってはいるが、ついつい食べてしまうのが問題だと分かっているので、もう若くはないし健康のために意識を入れ替えて、おやつや好きなものを食べる回数を控えて運動を続け、来年は検査に引っかからないようにしたい。

 

きなりを激安で買う

 

 

高血圧 投薬 運動

私は40歳の専業主婦です、私が高血圧だと診断されたのは去年の春でした、 いつも通りに午前中の家事を終わらせてお裁縫している時にフラっとめまいがしました、疲れているのかもと横になったりしましたが改善されず、買い物中にもフラっとめまいがしました、同じようなめまいが数日間続いて、ある日ミシンを使っている時にフラっとするだけじゃなくフッと倒れそうなめまいがきました、2回もフッとなり…これは何かの病気じゃないか??と、とりあえず近所の内科に行きました、問診票に記入して診察室で血圧を測るとなんと上が174でした、びっくりしました、自分の血圧が174もあるなんて全く考えていませんでした、血液検査もして、先生から「血圧を下げる薬を飲んで、運動して痩せましょう」とのこと。

 

妊娠中の過食で太ってしまい産後も痩せずに、身長155pで体重が65sになってしまいました、更にメンタルの病気で飲んでる薬の副作用で余計太ってしまい…毎月体重が増えています、高血圧を治すために毎日徒歩で買い物に出かけて、わざわざ遠回りして歩く距離を稼ぎ、運動器具を使って腹筋を毎日100回しています、内科からもらっている薬が効いて血圧は130くらいに下がっています、今後も薬を飲み続けながら適度な運動をしていきます、10s痩せて高血圧とサヨナラしたいです。

 

その他 投薬 食生活改善

糖尿病です。
3年前に、頻尿や、大量の汗、
身体のしんどさから何かおかしいと思い
病院を受診しました。
糖尿病だと診断がおりた時はショックでした。
毎日インシュリンを打たなくてはならないのもはじめは嫌で仕方ありませんでした。

 

治療として今では
インシュリンの注射を朝晩打っています。
他にも数種類インシュリンの効果を助太刀するための薬を服用しています。

 

注射の他には食事の内容や後は本当に少しなのですが、運動をして病気と付き合っています。
主治医からは特に運動を勧められています。

 

血糖値を上げすぎず、平穏に日々生活できれば合併症もある程度防げると思うのですが、
仕事柄食生活が乱れがちで中々思うようにいきません。
今後合併症を発症しないよう予防医療に努めたいと考えています。

 

小麦アレルギーは食事に注意

 

 

 

高血圧 投薬 食生活改善 運動

40代後半の閉経前、いわゆる更年期になってから、冬に鎮痛剤を飲んでもきかない頭痛に悩まされ始めました。母に相談すると、血圧が高いからではとアドバイスされました。びっくりして、家にあった血圧計で測ると、上が150を超えていました。毎年健康診断では血圧は正常でしたので、ショックでした。通院して投薬したら、血圧が正常に下がり、頭痛も収まりました。夏場になると、血圧が下がりすぎて投薬をやめました。しかし再び寒くなると、高血圧になりました。どうやら寒い時期に高血圧になり、暑い時期は血圧上昇はあまりないようです。毎年の健康診断は夏場だったので、正常値の範囲だったのでしょう。

 

今は温かい時期なので、投薬していません。しかし冬場になっても血圧が上昇しないように、料理の味付けで塩分を制限し、間食を押さえ、一日10分程度ですが、軽いヨガなどをして、体重を落とし、投薬しないでいいように努力しています。

 

高血圧 投薬 食生活改善 運動

ある日突然めまいがして力が入らない状態になりました。救急車で運ばれ血圧230と言われました。それまでは何ともなく生活していたのでなぜそうなったのかは不明です。定期的に受けている健康診断でも130代だったので原因は分かりません。高血圧のため投薬治療中ですが、医師からは一生薬を飲み続けなけラバならないと言われています。自分としては一生薬を飲み続けることには納得がいきません。そこで、塩分を控え目にして軽い運動をしています。また、少しの寝酒をしています。血管を広げる効果とぐっすりと寝るためです。ストレスをためないようにとも言われていますが、現代社会の中ではそれも難しいです。趣味の盆栽を活かしストレスのon/offをはっきりさせることに心がけています。半年ほどになりますが薬を弱いものに変えてもらっても安定した数値を推移しています。1年をめどに投薬を辞められることを目指しています。

 

中性脂肪値が高い 投薬 食生活改善 数年前から中世脂肪の数値が高くなっています。健康診断の度に病院での治療を薦められていましたが、特に体調に異変もないのでそのままにしていました。しかし中性脂肪の数値がだんだんと高くなり、昨年病院へ通い始めました。医師の見解は体質によるもので投薬による数値の提言以外には方法がないのだそうです。もちろん食事療法は続けなければならず、食材の制限を言い渡されました。特につらかったのは大好物の魚卵が食べられないことです。また、使用している油は全てオリーブオイルに変えました。医師には内緒で数か月薬を飲むことをやめましたが、同じ食事をしていてもやっぱり数値は異常値まで上がってしまいます。サプリメントのCMも見受けられますが、医者が処方する薬がありますので使用していません。今のところ一生薬を飲み続けることになります。医師からもそのように言われています。薬を飲まなくても良い方法があればよいのですが、今のとこと見つかっていません。

 

高血圧 投薬 食生活改善 最初は、職場での健康診断の際に血圧を測った所少し高いかなという診断を受け、生活していました。その後妊娠をして後期に高血圧症候群になり産後も高血圧の状態が続き今に至ります。医師からは、出産後は血圧戻りますと聞いていたので大丈夫かなと思ったのですが高いままだったので今後の心配がありました。産後、内科に受診し今後を考えて内服薬を出しましょうと言われ現在は処方された薬を飲んでいます。薬以外で自分で気をつけている事は、塩分を控えめにしている事です。味噌汁は、塩分も高いので野菜などで具だくさんにし、ダシを多めにして味噌を少なめにしたりと自分なりの工夫をしています。現在は、薬を飲んで平常の血圧内なので今後は減塩をし少しでも血圧を下げたいなと思います。

 

高脂血症(高コレステロール血症) 食生活改善 運動

15年位前から健康診断や血液検査で高脂血症という診断をされていましたが、15年前は今に治るだろうと安易な考えでそのまま何もせずに過ごしていました。
ところが、最近になって、足のむくみが激しくなり、肩こり、腰痛、頭痛と体中に症状が出始め、医者に行きました。そこで言われたのが、糖尿病予備軍、足からの血流の戻りが悪くなっており、このままでは動脈瘤にもつながるとの診断を受けました。根本は高脂血症により血液がドロドロになっていることが原因です。
そして、仕事もデスクワークなので運動不足で、元々水を飲むとお腹を壊すので25年位水を口にしていませんでした。
そこで、今から少しずつで良いからひどくなる前に対処をした方が良いということで、ウォーキングを初め、毎日水を飲むこと、カロリー制限等を始めました。
やり始めてから以前よりは、肩こりや頭痛は減ってきたような気がします。医者にも頑張っているねと言われました。
酷くなって強制的に改善するより、酷くなる前に予備軍のときから無理せず、少しづつ改善していく方がストレスもなく、気持ちにも余裕があり、楽しく治療が出来ることを実感しています。

 

妊娠中に酵素不足をドリンクで補う

 

 

その他 食生活改善 運動

第一子を妊娠中に妊娠糖尿病と診断されました。
出産後にギリギリ正常値になりました。
5年後の第二子妊娠でまた妊娠糖尿病と診断されました。
これも出産後に正常値になりました。
2回の妊娠共にインスリンを自己注射して妊娠中の血糖コントロールをして無事に出産に至りました。
現在はインスリンなどの投薬はなく、食事や運動量に気をつけていますが子供と一緒についおやつなどの間食を多めにとってしまっています。
3ヶ月に1度糖尿病内科へ受診してヘモグロビンA1cの数値を計測、管理しています。
血圧は低めですが血糖値が高めなので将来の為にも今気をつけています。
妊娠糖尿病だった人はかなりの確率で真性の糖尿病を発症すると言われているので日頃の管理を厳重にしなければなりません。

 

高脂血症(高コレステロール血症) 食生活改善 30代になったので、若いころと同じ生活をしていてはいけないということを実感しました。現在は、半年後の再検診に向けて身体の管理をしています。まずは、食生活の改善から始めました。珈琲に砂糖とミルクを使うのをやめました。肉中心だった食事を、魚や野菜中心に変えました。一日に一回は、意識して果物などを摂るようにしています。運動はあまり意識して行っていませんでした。電車通勤なので、なるべく立つようにしています。駅からはバスを利用せずに、徒歩や自転車を使うようにしています。休日は家に籠ることが多いので、1日30分の散歩を心がけています。一人では落ち込むことも多いので、ジムに通うか検討中です。また、専門家の意見を聞くことができれば、効率よくトレーニングができるでしょう。

 

脂質異常症 食生活改善 サプリメント摂取 この10年、身長158cm、50Kgを保ち続け、肥満とは無縁でしたが、2013年の血液検査で中性脂肪値は低いのに総コレステロールがいきなり283になっており、食生活改善を言い渡されました。過去に玄米食をしていた時期もあるため、すぐにもどせるだろうとその時にはあまり気にしていませんでしたが、翌年には290になってしまい、年々少しずつ上がっています。これはまずいと思い始めました。私は脂っこいものはそれほど食べないと思っていたのですが菓子パンとチョコレートのかかったクッキーが大好きで、それには悪い油がたくさん使われていると知りました。でも、朝の菓子パンをやめることはできません。せめていい油をとろうと思い、昨年アマニオイルを買って1日1回はサラダドレッシングに使っています。あとは、今年からコレステロール値を下げる効果のあるというキトサン入りの青汁を飲んでいます。運動をしなければいけないのはわかりますが、階段を上り下りくらいしかできません。秋に健康診断があるので、今年は少しは期待が持てないかと思っています。

 

多嚢胞性卵巣症候群の改善

 

 

高脂血症(高コレステロール血症) 中性脂肪値が高い 食生活改善 サプリメント摂取 運動 会社の健康診断で注意を受けました。全く予想していなかったので聞いた時は戸惑いましたがこのままではまずいと思い食生活を改善することから始めました。今まではポテトチップスやピザ、コーラ、アイスなど油っぽいものと甘いものが大好きで、食べるのに手間のかかる野菜などはあまり買っていませんでしたが野菜をスープに入れたり、ノンオイルのドレッシングをかけて摂取するようにしました。ビタミンのサプリをのんだり、油っぽいものや甘いものをなるべく控えるようにしました。特に毎日飲むコーヒーに入れる砂糖やミルクの量を減らすようにしました。平日は疲れているので出来ませんが、週末は近くに買い物に行く時は歩くようにしたり、お風呂に長く使って汗をいっぱい出し、水分を取って体の循環を良くするようにしています。これからも今の状態を続けていこうと思います。

 

中性脂肪値が高い 運動

年齢を重ねるにつれ運動する機会も減り、仕事でも社内仕事が多くなり外回りの機会が減りお腹周りがすごい事に。
元々ラーメンが大好きなことと甘いものが大好きでよく間食していました。
1年毎の定期健診の結果も中性脂肪の値が多くこのままではメタボ決定。
動きにもキレが無く、仕事にしても、歩くにしてもすぐに疲れてしまう状態でした。
様々なダイエットを試してみましたが特に目立った効果は無く、途中で断念することが多かったです。
やはり運動することが一番だと重い毎日5km〜7kmランニングすることにしました。
やはり汗をかく事はとても重要で効果は3週間で体現できました。
一年後の診断結果は中性脂肪地も平均より少し高いぐらいの値に戻りました。

 

 

 

 


高血圧 投薬 食生活改善 高血圧ではないかと疑ったのは首のうしろが熱くなったり、顔のほてりが収まらないので医療施設に行って検査したら上が150、下が90であり数日間血圧を測定したら変化がなかったため、本態性高血圧という診断であり投薬治療を開始しました。親族の中でも血圧の高い人が多いため。遺伝性の高血圧であるという判断でした。食事は塩分の多いものが好きでしたので、それも大きな要因でした。投薬治療を開始してからは、一日の塩分量は6g以下という目標を設定されましたので、食生活の中ではなるべく塩分を控えており、調味料としての醤油は減塩醤油に変更してなるべく使用を控えています。さらに、麺類のスープも今までは最後まで飲んでしましたが、半分ほどの残しています。投薬治療と食事の塩分制限をはじめて一年後には血圧は上が125、下が73前後まで下がり体調も良い状態が続いてします。今後も、薬物治療と今の食生活を継続していく予定です。

 

高脂血症(高コレステロール血症) 投薬 食生活改善 運動

昨年の人間ドッグでLDLコレステロールの値がはじめて155になり、内科に行って診察を受けました。再検査でも150以上の検査数値であったため、高脂血症という診断を受けました。今までの、食生活の中でも甘い洋菓子・バター・マーガリン・アイスなどが大好物であったことと、昨年定年退職して運動もほとんど実施していおらず体重も3kgほど増加していました。これらの生活習慣・食生活が原因で脂質の中でも悪玉コレステロールが増加してきたという医者の判断でした。その後、投薬治療を開始するとともに、食生活の中でも甘いものはとらないことにして、さらに週3回は軽い運動としてウオーキングを始めました。治療を開始して1年後の先月には体重も2kgほど減少し、LDLコレステロールの検査数値も75に下がりました。医者からは、薬物によって値が下がっていることもあり、今後数年間は投薬治療はされます。また、食生活と運動は継続する予定です。

 


その他 食生活改善 運動

職場の健診でコレステロール値が高かったので、水分をあまり摂ってなかったので、できるだけ水分を摂取するように心がけました。コレステロール値は水分摂取するようになり正常値内に収まるようになりました。
また、体脂肪も高いと指摘されたため、運動するように指導されましたが、なかなか運動が続かず、健康診断の度に指摘されました。
ですので、できるだけ自転車を使用したり、歩いて行けるところは歩いて行ったりと、日ごろの行動から見直すようにしています。また、ウォーキングをしたり、なかなか外で歩きに行くのは、続かないので、ウォーキングマシンを利用して、週2回くらい運動をするようにしています。まだ、今年は健康診断に行ってないので結果はわかりませんが、少しでも変化していればいいと思ってます。

 

中性脂肪値が高い 運動 私は妊娠する前毎日走り回る仕事をしていた為、妊娠発覚してすぐに退職しそれから3年間毎日家でゴロゴロしていたのであっという間に10キロも体重が増え、筋肉も落ちて体脂肪率がグーンとと増えてしまいました。そして3年ぶりに健康診断を受けに行った時のことです。衝撃的な事を言われました。「あなたはお酒も飲まないしまだ若いのに中性脂肪が多く付きすぎてます。少し運動して筋肉をつけないと、今後の妊娠、出産の時に苦労するから、少し落とさないとまずいよ。」と言われました。私は何気無く軽い気持ちで健康診断受けに行ったのにまさかこんな大変な事になっているとは思わなかったので凄くビックリしましたし、動揺を隠せない感じでした。それから毎日少しでも運動をするように心掛けています。

 

高脂血症(高コレステロール血症) 投薬 運動

年一回の健診で、産後上昇傾向にあったコレステロールと中性脂肪の数値が、二年前ついに要受診となったので内科にかかり始めました。親族で同様の症状をもつ人がいたので、がっかりしながらも遺伝要素もあるからしたかないと諦めはつきましたが、その人は他の病気の合併症で大変な状態なので、まだ育児が続く私は絶対ああならないようにしなければ、と危機感を持ちました。
二月に一度の受診で、投薬はかなり少なく、あとは運動と食事のバランスをよくすることで様子見ですが、多少運動していても、疲れて食事をインスタントや単品にすることが続くとすぐ数値が上がります。炭水化物がダイレクトに影響することがよくわかったので、今後は手抜きにしても炭水化物を減らして野菜や豆腐を積極的に摂取していく方針です。

 

中性脂肪値が高い 食生活改善

この症状が見つかったのは健康診断の結果で見つかりました。発見したい時は自分は大丈夫だろうと思っていたのがよくなかったとあとになって反省でした。

 

現在食生活で気をつけていることは、まず朝食を必ずとるようにしていらない完食を避けるようにしています。あとはお昼ごはんもこれまでは外食が90%近くでしたが、基本はお弁当に切り替えバランスの取れた食事を心がけるようにしています。
また食事の内容についてさ基本的には和食メインでなおかつ野菜を食事の8割近くを占めるように心がけています。お米を食べるタイミングもオカズを全て食べきった後に、食べるようにして吸収を出来る限り抑えれるように心がけています。これを行いだして少しずつですが体重には変化が出てきました。

 

脂質異常症 投薬 食生活改善 運動

私の脂質異常症が発見されたのは痛風発作が出てしまいその際
血液検査を行った結果、医師により「脂質異常症」だと診断されました。
日常的にビール等のアルコール摂取量が相当量あったためある程度の覚悟はありましたが
いざ、目の前で医師によりはっきりと宣告されるといかばかりかのショックはありました。
かと言ってうろたえることもなくあっさりとその病気を受け入れる事は出来ました。
治療は投薬と食事制限そして、当然ですがアルコール摂取量を減らす事
それに加えて軽い運動を行う事で当分様子を見て行く事になりました。
脂質異常症は肥満体型に多く見受けられる事は字面を見れば大体の予想は付きます。
私も例外ではなくお腹が出っ張っている世間一般的に言うなれば「メタボマン」です。
メタボマンは禁酒や食事制限が大っ嫌いです。
でも、自分の健康のために、家族のために大っ嫌いな事をやり続けていました。
半年程経った時、血液検査を行ってみると数値的に正常値に近づいていることが分かりました。
努力の結果が少しづつ現れて来たんです。
かかりつけの医師にもお褒めの言葉をいただいて本当に頑張った甲斐がありました。
よし!今夜はビールで乾杯だ!

 

高血圧 投薬 食生活改善

母の入院で追われていたころ軽い眩暈と頭痛もあり、病室で頭を冷やしていると看護師さんが内科に行って薬貰ったらと言ってくれて、内科に行きました。血圧が高いとのことで、介護疲れもあるし飲みましょうか、と言われたのが薬の始まりです。血圧とは思っていなかったので始めは驚きましたが、頭痛が治るならと薬をはじめました。心臓に負担がかかって、少し心臓肥大になってるから薬は続けてね、と言われました。しばらくするとおちついてきました。今も服薬はしていますが、歩く運動で痩せること、塩分控えて、ストレスに気を付けています。一か月に一回病院に行きます定期的に血液検査もします。辛いものが好きなのでバナナとスイカなど塩分を出す物にも気にかけて食べています。冬など頭がジーンとしてくる時があり、その時は体を温めてゆっくり血管を広げるようにしています.

 


中性脂肪値が高い 食生活改善 運動

私は、去年に行った血液検査で中性脂肪値が高いことがわかりました。これまでの食生活から数値が高いことは予測できていたのでショックはありませんでした。今までの食生活は、肉中心の食事とポテトチップスなど油を使ったお菓子を食べていました。
その検査後、週に2回のウォーキングと野菜を中心とした食事に変えて、次の検査までに正常な数値にするために努力しています。また最近では、青魚を食べると中性脂肪が下がるのと同時に血液がサラサラになることがわかったので積極的に食べるようにしています。また、私はお酒が好きなのでよく飲みますが、中性脂肪にお酒が良くないので週2回程度に控えるようにしています。
今の目標は、今年行う血液検査までには正常な数値にすることです。

 

高脂血症(高コレステロール血症) 投薬 食生活改善 サプリメント摂取

脳の血管の病気が発覚し、なるべく血液をサラサラにしなければならない事になって、血液検査をした時に高脂血症を指摘されました。特に善玉コレステロールが少なく悪玉が多いという事で、余計に治療が必要だと言われてしまいました。それまでも、健康診断でコレステロール値が引っかかっていたのは自分でも分っていましたが、体重も標準で、そんなに酷い食生活をしているつもりはなかったのと、祖母も母も草食動物みたいな食生活なのにコレステロールが高かったので、そういう家系だろうと思って深刻に考えていませんでした。
初めはリポバスという薬を飲み、食生活もかなり改善しましたが、一向に数値は改善しませんでした。せめて何とか善玉コレステロールを増やそうと思い、DHA&EPAのサプリメントを飲み始めると、善玉は増えてやっと基準値内になりました。その後、リポバスは量を増やしても効果がなかった為、お薬を変える事になり、クレストールという薬を飲み始めると、3ヶ月程で効果が出て、全て基準値内になる事が出来ました。もちろん、今も食生活には気をつけて、マーガリンも高くてもコレステロールを抑える物を使っています。まだお薬もサプリも止められませんが、お医者様と相談しながら、何とか現状維持していきたいと思っています。

 

高血圧 高脂血症(高コレステロール血症) サプリメント摂取

健康診断の結果で高血圧で高脂血症と分かりました。
年齢が若いころから、コレステロールは高めだったので
遺伝的な問題があるのかも?と思いながら日々気にはしてました。
病院では薬などはまだ、投薬されてません、個人的には、高脂血症の薬や高血圧の薬を飲むことに抵抗があります。
薬による副作用がある事を知りましたので、薬ではなく
普段の食事やサプリメントで様子を見てます。
サプリメントは、ナットーキナーゼなど血液をサラサラにするサプリメントを中心に取り
DHAなども飲んでます。

 

食事に関しましては、トマトジュースやらっきょうや納豆など意識的に多く食べてます。
近いうちに検診を受ける予定ですが、毎日の生活習慣には、まだ自信がないので、数値の改善が出来てるか心配です。

 

高血圧 食生活改善 運動

職場の定期健康診断により発覚。高血圧の家系であり、濃い味好きのため長年比較的高かったこと、数年前に親族が高血圧を原因とする疾病に倒れていたこともあり漠然とした不安が強くなってきたので対策を行っていこうと決めた。
数値は正常高値と高血圧の境界線上にあるため通院はまだしていなかったが、頭痛、めまい、耳鳴りといった軽微な症状を感じるようになってきたので今後は定期的に医師による診断を受ける必要性があると感じている。

 

現在は電車通勤だったところを自転車通勤にし毎日運動している。また食事では出汁や酢を使うことで塩分を抑えること、ラーメンやうどんそばを食べる際はスープを飲まないといった程度。長年の習慣であった喫煙も大幅に本数を減らしつつある。

 

中性脂肪値が高い 食生活改善 運動

会社の健康診断で指摘されました。見た目よりも脂肪が付いている現状をどうにかしなければと感じました。まずは食生活の見直しで、揚げ物と甘いものが大好きなので、少しずつですが控えるようにしました。飲み物もジュースではなく黒烏龍茶にして野菜サラダを先に食べるようになりました。
運動は苦手なのでジムに行っても続かないのですが、有酸素運動が良いと聞いたのでロードバイクを始めました。自分のペースで走れて景色も楽しめるし良い運動になっていると思います。今は以前より体重は少し減って体を動かすのを厭わなくなりました。まだ中性脂肪値は高い方ですが少しずつ下がっているので、今の改善策の生活を続けて無理なく継続し正常値になりたいです。

 

中性脂肪値が高い サプリメント摂取 運動

たまたま健康診断に行ったときに病院の先生から言われました。
それまでは何も気にせず好きな物をたべたり飲んだりと不規則な生活を送ってました。
改善していくにはまず食生活の見直しと言われ色々調べてなるべくバランスの良い食事内容にしようと心がけています。
品数も最低5品以上にしたりしています。
運動も今までほぼしてなかったのですがジムなどに通うとお金がかかるので外に出かける時はエスカレーターを使わずに階段を使ったり、一日家にいる時は時間を決めて軽くですが運動をしています。
私の病状は普通に生活してて何も変わった事がなかったので気づきませんでしたがたまたま健康診断に行って言われた事だったのでたまには健康診断に行った方が良いと思いました。

 

脂質異常症 投薬 もともと食の好みが甘党で揚げ物と炭水化物が大好きでした。見た目よりも体脂肪が高く、不健康ではありました。10年以上前に難病に罹患し、ステロイド投薬治療を受けるようになり、ステロイドのせいもあるかもしれませんが、食の嗜好が変わらなかったせいもあり、中性脂肪値が常に250〜300くらい。朝食前でも250を下ることがありませんでした。当初は食事療法でと思い、徐々に減っていけばと様子を見ていましたが、全く下がる様子もなく年齢も40代に突入。偏頭痛で血管収縮剤の服用を開始したことをきっかけにリピトールという中性脂肪を下げる薬を服用するようになりました。飲み始めてからは極端には下がりませんが200弱。食事を少し気をつけると150くらいまでは下がります。できれば130くらいをキープして行けたらと思っています。そしてできればリピトール無しでも正常値にしたいです。脂質異常やコレステロールは血管をボロボロにすると言われています。血管を丈夫に元気な老後を迎えられるように気を付けながら食生活を送りたいと思っています。

 

その他 食生活改善 運動

会社の健康診断で
肝臓の数値が高めといわれ
再検査となりました。
再検査した結果大きな病気などは
ありませんでしたが、お酒を控えるようにと
医者からは言われました。
控えると言っても毎日缶ビール350ml1缶しか
飲んでないし自分自身そんなに酒豪だと
思っていませんでした。
でもお医者さんから言われたのは量も大事だけれども
でも量だけではなくて、肝臓を休ませてあげるのも
大事だと言われました。
休ませると言うのは1日アルコールを摂取しないと
ゆう休肝日が必要だとゆうことです。
それを言われてなるほどなと思いました。
少ししかアルコールを飲んでいなくても

肝臓はアルコールを分解しょうと働いて
しまいます。その働く動作を全く休ませて
あげるのも大事だと言われて一日置きで
禁酒をするようにしました。